楽器は何年もかけて技術を身につけていくものです。
そこに価値があり、親子でヴァイオリンを通して日々の練習、そして様々な経験をしていただく事により、
子供達の中にかけがえの無いものが育っていくと信じております。

子供達一人一人が “皆から愛され、自分自身も幸せを感じながら生きていくことが出来る為に”
どの様なアプローチをしていくか…と考えながらレッスンしております。

急がす、休まず、諦めず。
ヴァイオリンを通して “心を育てる”

お手伝いが出来ましたら幸いです。

森林寛之

岐阜県立可児高校、立命館大学法学部、国際スズキメソード音楽院を卒業し、現在スズキメソードのヴァイオリン講師として東海地区指導。
これまでに、平子まり
、牧野千世、江村孝哉、正岡紘子、佐々木衣子、舘ゆかり、豊田耕兒、各氏に師事。

森林友梨

私立金城学院中学・高等学校を経て、同志社女子大学音楽科に学、演奏専攻ヴァイオリン科を業。国際スズキメソード音楽院を卒業し、現在スズキメソードのヴァイオリン講師として東海地区指導。
これまでに、松田節子、菅家和代、長谷川敏子、

早川雅子、林茂子、林靖子、山本裕樹、

正岡紘子、佐々木衣子、舘ゆかり、

豊田耕兒、各氏に師事。